ランブット育毛剤 副作用 危険性

ランブットに副作用の心配や危険性はない?

 

このページではランブットに副作用などの危険がないのか、
安全性についても調べましたのでお伝えしていきたいと思います。

 

ランブットの主成分「ノニ」について

 

厚生労働省・総合医療情報発信サイト

 

ノニの安全性について「厚生労働省・総合医療情報発信サイト」を調べてみると

 

ノニの副作用は、研究結果からほとんど報告されていません。

しかしながら、ノニ摂取による肝障害を発症したケースも報告されています。
ノニが肝障害を引き起こしたか否かは不明です。

 

という記述があります。

 

「肝障害」という言葉にちょっと驚きますが、
これはあくまで経口摂取、ジュースのように口から摂取した場合のことですし、
しかも「ノニが肝障害を引き起こしたか否かは不明」ということで因果関係ははっきりしていないようですね。

 

確かにノニにはカリウムが含まれていますので、
大量に摂り入れれば肝機能に影響があるかもしれませんが、
少なくても頭皮に塗って問題があるようなレベルではなさそうです。

 

もし肝臓に重大な障害を持っている方は、
ランブットの使用前に医師に相談されたほうがいいかもしれません。

 

また「ノニ」には希少成分である「イリドイド」や「SOD酵素」「スコポレチン」が含まれていますが
これらの成分にも副作用の報告などは見つけることができませんでした。

 

好転反応がある?

 

ランブットを塗る

 

ランブットを使い始めて間もないひとの一部に、

・頭皮に汗をかきやすくなる
・顔がほてっているような気がする
・軽い頭痛がする

といった感覚を報告される方がいるようです。

 

これはいずれも頭部、頭皮の血流が改善されている証拠で、
毛根への栄養を運びやすい環境が整っているためだといえます。

 

症状は最初のころに一時的に感じるだけで、長続きすることはないようです。

 

肌が弱いけど、かゆみなどはない?

 

メーカーの調査によると、ランブットのユーザーのうちおよそ1%程度の割合で、かゆみを訴える人がいるようです。
ほとんどの場合は、最後のすすぎが十分でなく液が頭皮に残ってしまっていたのが原因とのこと。
使用する際には注意したいところですね。

 

また、「ノニ」には140種類以上の成分が含まれているので、ごくまれにアレルギー反応を示す人もいるようです。
もしアレルギーが心配な場合はまずパッチテストを行うのがいいですね。

 

ランブットを腕などにちょっと擦り込んでみて30分後、48時間後に赤みなどがないかチェックしましょう。

 

万一使ってみて、体質的に合わなかったような場合には
「30日間返金保証」が利用できますので安心して試してみることができますね。

 

 

▼いつでも解約可能・返金保証付き▼

>>ランブットの公式サイトへ<<